読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moimoi staff Blog

日本の保育問題にとりくむ 保育アプリmoimoi の奮闘Blog 。保育士・パパママのための保育アプリ「moimoi:モイモイ」の最新情報、保育業界の動向、運営スタッフからのお知らせなどをお届けします。

新オプションサービス「保育園CMS」のお知らせ

保育アプリmoimoiで、新たに登場したオプションサービス「保育園CMS」のお知らせのお知らせです。

 

新オプションサービス「保育園CMS」のお知らせ

 

 

いろいろな保育園のホームページを見させていただくと、

  1. そもそもホームページがない(自治体が運営している保育園の場合、自治体のWebサイトに施設紹介で掲載されていることが多い)
  2. 1990-2000年頃のホームページ黎明期に、園長先生?が手作りで作られたようなホームページ
  3. 1-2世代前の企業サイトのようなホームページ(1よりもしっかり感はあるが、スホマ対応はされていない)
  4. 今風な、画像を多用した、スマホ・タブレットフレンドリーなホームページ

といった形に分けられます。

 

インターネット初期の頃と比べると、ホームページも高度化していき、本格的に運用するとなると、外部の専門会社へ制作・運営を依頼をするということになり、それなりの費用がかかるものになっています。

 Webサイト/ホームページの開設は、義務ではなく、任意的なものです。無くて済むのであれば、昔のままの状態で、最低限の内容更新というところが多いのではないかと推測します。

 

しかし、保育園を利用しようする、スマホ世代のパパママたちは、ネットで検索して、まずは事前情報を調べてからアクション、というスタイルが普通になっていて、ネットで見つからなければ、検討すらされない、ということもあります。

あるいは、保育園のホームページはあっても、お問い合わせは「電話」のみで、メール問い合わせやWeb問い合わせがないところもあります。

さらに、従来のPCから、スマホやタブレットでの情報収集へとシフトし、そういうデバイスで見やすいサイトが好まれる状態になっています。Googleの検索でも、スマホフレンドリーでないサイトは検索順位を下げる、というルール改正が行われています。

 

保育園の現場にいくと、時間や金銭がギリギリやっとという状態で、Webサイトを新しく作ったり、運営するというのは、なかなかハードルが高いことに気づきます。

 

いい保育園なのに、ホームページが残念な状態で、差がついてしまっているという、もったいという現状を見て、新しく提供始めたのが「保育園CMS」です。

「保育園CMS」は、保育園のWebサイトの運営を、簡単に行うことができるようにするシステムです。

 

大きなポイントとしては、

  • Webサイトをお手軽に開設/運営
  • コンテンツの内容更新をHTML知識がなくても可能
  • PCだけでなく、スマホ/タブレットにも最適表示
  • Webからの入園申し込み/お問い合わせが可能
  • 月額料金制で利用可能。多大な初期投資がいりません。

といった機能です。手間暇かけずに、Webでのコミュニケーションが可能となります。

 

この「保育園CMS」は、保育アプリmoimoiをご利用保育園向けのオプションサービスですが、単体での利用をご希望の場合でも、まずはお問い合わせください。

 

moimoi.club





Copyright © 2016 moimoi.inc All Rights Reserved.



【スポンサーリンク】