moimoi staff Blog

日本の保育問題にとりくむ 保育アプリmoimoi の奮闘Blog 。保育士・パパママのための保育アプリ「moimoi:モイモイ」の最新情報、保育業界の動向、運営スタッフからのお知らせなどをお届けします。

妊娠11週目:つづく「つわり」、突然の「吐血」

つわりの状況としては、あまり変化のない日々が続いています。ところが、突然の「吐血」が起きてしまいました。

 

妊娠11週目:つづく「つわり」、そして「吐血」

 

こんにちわ、moimoiスタッフのカヨです。

今日は妊娠11週目の状況を紹介していきます。

 

 

妊娠11週目で食べれたもの

今週、食べられたものは、

  • 冷えたおにぎり
  • クラッカー
  • 煮麺
  • うどん
  • おかゆ(梅干し、もろみ、のりなどと一緒に)
  • 野菜とウィンナーのホットドッグ

上記のものは、調子が悪い時も、少し食べれました。

飲み物は、お水のペットボトルに、ポカリスエットの粉末を規定量の半分くらいに薄めて、飲んでいます。

そしてカルピスにも助けられています。炭酸水や、水と割って氷を入れて冷やすと、美味しく感じながら飲むことができました。

麦茶などのお茶系は、なぜか体が受け付けられず、飲めていません。

 

 

時間帯によって「つわり」度合が変化する

前の週に引き続き、吐き気が強くて、座り続けるのもツライという状況が続いています。

 

blog.moimoi.club

 

 

朝は「食べづわり」、夕方・夜は「吐き気」、そして夜中に「吐く」という日々

比較的、朝は、まだ嘔吐しないことが多いです。

起きてすぐに感じる空腹は、嘔吐を誘うので、ベッド横に常備している、おにぎりやクラッカーを、起きてすぐにつまんでいます。すると多少は楽になるから不思議です。

このような感じで、朝~昼の時間帯は「食べないと気持ち悪い」と感じる食べづわりの傾向が強く、夕方になると、吐き気が強くなってきます。

そして、夜になると、嘔吐を我慢できなくなり、夜ご飯は、ほとんど食べれないことが多く、更に夜中になると、ただ吐く、というだけではなく、胃を空っぽにするまで吐かないと、吐き気が収まらず、ひどく嘔吐をしてしまいます・・・。

そして、吐き切ったのち、だいたい3時~朝方頃にやっと眠れるような生活です。

「あぁ、今絶対ピークだわ・・・」

と少し冷静に感じながらも、食べづわり・吐きづわり を繰り返しています。

 

 

突然の「吐血」

そんな日々のなか、ついに先日・・・

吐血!!!!!

 

結構な量だったので、目が点になりました。

最初は受け入れられず、暫く凝視してしまいました。

徐々に口の中も血の味がしてきたので、「やはり、吐血だ・・・」と確信しました。

長男妊娠時、よく嘔吐のあと「喉が痛くなる」ということは経験していたのですが、今回の吐血時、喉は痛くなかったので、喉からの出血ではなさそうだな、と思いました。

心配になり調べてみると、何度も嘔吐で強い腹圧がかかり続けることで、胃の入り口の粘膜が切れたのだろう、ということが推測できました。

 

 

病院に診てもらう

その後も、数日おきに、吐血が続いたので、病院へ連絡し、診察してもらい、点滴もお願いしました。

先生からも、おそらく胃の入り口が傷付いてしまったんだろう、と言われました。

徹底的に調べるならば、内科に行って胃カメラ飲んで検査しないと、詳細は分からないとのことでした。

ただ、無理に検査はせず、吐血が今は止まっているので、もう少し様子を見てからで良いだろうという結論になりました。

 

 

入院を勧められる

 

点滴後の尿検査でケトンは「±」でした。

 

先生からは、このツライ体調で、わざわざここに来て点滴だけして帰るのもしんどいでしょう、と入院を勧められました。

すぐ決断できず迷ってると、先生から、

「入院が難しければ、もっと家から近く通いやすい内科で点滴をお願いできるところも探してみてはどうか」

という提案を受けました。

以前のブログ記事で紹介したように、現在通っている婦人科は電車で3駅の場所にあるので、決して遠くはないものの、近くもないので、現在の私の体調や状況を心配してのご提案だったのだと思います。

 

blog.moimoi.club

 

 

点滴をすると体調がラクになる

病院で打ってもらった点滴内容の詳細も頂いたので、もし次に非常に体調がツライ時には、近所でお世話になっている個人病院に連絡をしてみようかと思っています。

私の場合は、点滴後2日程度は少し体調がマシな時間が増えてきます。これは、個人差があるようです。

本当にしんどければ、点滴を打てる場所がある、と思えることは少し救いになっています。

 

この11週目を乗り越えれば、ここまでひどい吐きづわりのピークは超えるだろう、と期待しているので、我慢、我慢、の日々が続きます。





Copyright © 2016 moimoi.inc All Rights Reserved.



【スポンサーリンク】