moimoi staff Blog

日本の保育問題にとりくむ 保育アプリmoimoi の奮闘Blog 。保育士・パパママのための保育アプリ「moimoi:モイモイ」の最新情報、保育業界の動向、運営スタッフからのお知らせなどをお届けします。

妊娠9週目:「喉つわり」に悩まされる

妊娠9週目の状況、そのときのつわり対策をご紹介します。

 

f:id:moimoi-staff:20160601170457j:plain

 

こんにちは、moimoiスタッフのカヨです。
今回は、妊娠9週目の状況と、さらに、つわりが辛くてたまらないので、そのときに実践した対策をご紹介します。

 

 

手だてのない「つわり」

これといった対策はないのが、つわりの辛いところ。

私が調べた限りでも、「気を逸らせる」などしかなく、やはり時を待つしかないな・・・と認識しました。

 

 

「喉づわり」の症状

今、「つわり」の症状として、ひどいのが、

のどに強い違和感(喉づわり) 

何か腫れてるような、
締め付けられてるような、
何かが喉から上がってくるかのような、
ビー玉が入ってるような、・・・
表現が難しいのですが、

そんな、のどの強い違和感が9週目に入ってから酷くなりました。

 

長男妊娠時も、のどの違和感に暫く悩まされましたが、今回はそれ以上に感じます。

調べると、「喉つわり」と言うそうで、程度に差はあれど、妊娠時には意外と悩まされている方が多い症状のようです。

 

 

よだれづわり

長男妊娠時もあった症状です。

口の中に沢山のよだれが溜まるようになってきました。睡眠中もです。タオルを枕元に敷いて眠るようになりました。

飲み込むと気持ち悪さが増幅するので、テッシュに包んで出したり、飲み物も一緒に飲んだりなどで対応しています。

夜に、つわりが特に辛くなる時間に、この症状が増えているように感じます。

 

 

空腹で非常に強い吐き気

「少し気持ち悪い」と感じ、それに耐え続けていると、空腹状態となり、必ずひどい嘔吐になっています。

気持ち悪くても、とにかく何かお腹に入れたほうが嘔吐を避けられます。

…と言っても、ほんとに気持ち悪くてダメな時もあって、そんな時は食べて間もなく吐いてしまいますが・・・

 

 

手元にクラッカーや小さなおにぎりなどを置いておく

それでも、少しでも嘔吐回数は減らしたいので、お腹がすいてきて気持ち悪い、と感じ始めたときにすぐ何か口にできるよう、近くにクラッカーや小さなおにぎりなど準備しておくようにしています。

 

 

麦茶が吐き気を誘発するようになった

なぜか麦茶がダメになり、体が受けうけなくなりました。

美味しくない、というレベルではなく、不味い!と感じてしまうようになりました・・・。

あんなにオールシーズン我が家では水出しして飲んでいるおなじみのお茶なのに、とても不思議です。

ポカリスエットや、炭酸飲料を好んでしまいますが、糖分など心配です^^;
ポカリスエットは粉末をストックし、お水に入れて薄めにして飲んでいます。

 

 

カフェインレスのお茶

ジャスミン茶は非常においしく感じて沢山飲みたくなったのですが、一般的にはカフェインが含まれているので常時飲むものとしては気が引けます。

ルイボスティーはカフェインレスで妊婦にもオススメされるので、お茶系に関してはルイボスティーを湯出し保管して飲んでいます。

 

 

酢飯が好きになる

なぜか、冷えた酢飯であれば、まとまめて食べることができます

しかも、美味しいと思えてその瞬間はなんとも束の間の幸せな瞬間です。

 

 

「つわり」関連の情報収集

このようなかんじで、食べたいもの、食べた方が良いもの、出来れば食べるのは避けたほうが良いものなどの情報を必然的に調べる機会が増えたのが、この妊娠9週目でした。

長男妊娠時も、いろいろと情報を一通り得たつもりでしたが、覚えていないことも多かったです。

 

 

つわり対策グッズを試してみる「シーバンド」 

つわりが辛くて仕方がなかったので、試してみたのは、

 

私のつわりのヒドさを見かねて旦那が、「試してみる価値はあるんじゃないか?」と、見つけてくれました。

私としても、つわりが軽減するなら!と藁にも縋る思いでしたので、試してみました。

今のところ劇的な効果があるわけでもなく、してるかしてないかで変化が分かりにくいですが、少し継続してみます。

 

 

「ビタミンB6」を意識的に接種

妊娠初期に、ビタミンB6を接種すると、つわりが軽くなるという情報があります。

そのメカニズムはまだはっきり解明されていないようですが、実際に緩和された方がいたので試してみました。

サプリやビタミンB6を含むフルーツなどつわり時に食べやすいもの限定ではありますが意識して摂取しました。

注意:妊娠中に適さないサプリもあるようですので、自己判断せず安全なサプリについて必ず医師にアドバイスを仰いでくださいね。

 

私が意識して食事で摂取したのは、

  • バナナ
  • 海苔
  • 納豆
  • ピーナッツ
  • きなこを振りかけたヨーグルト

ビタミンB6だけ単体で摂取しても、あまり効果がないという情報もあります。

しかし、体調的に、そんなにあれこれと食材を選んで食べられないので、B6摂取をシンプルに意識するのみでした。

私の場合は、そんなに症状が改善していないのですが、続けてみようと思います。

 

 

よだれで気持ち悪くなる時はガムや飴を食べる

これは、かなり助けられています。

しかし、ガムによる、過剰摂取は良くないので、よだれで吐き気が増幅されるときのみに限って、食べています。

 飴は糖分や歯の健康を考えてシュガーレスが良いと思いました。シュガーレスの飴を数種類買ってきてもらい、ガムはキシリトールガムを噛んでいました。

 

 

妊娠9週目頃に母にヘルプ要請

この間の、『育児との両立』の記事でも記載していますが、つわりがひどく、家事や育児を行うことができなくなり、母にヘルプを要請したのもこの時期です。

旦那の仕事の繁忙期や、長く続きそうな、わたしのつわりの状況を考慮し決断しましたが、家族の援助が受けられる有難味を、身に染みて感じています。(実際に来れるのは1,2週間先です。)

 

blog.moimoi.club

 

 





Copyright © 2016 moimoi.inc All Rights Reserved.



【スポンサーリンク】