読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moimoi staff Blog

日本の保育問題にとりくむ 保育アプリmoimoi の奮闘Blog 。保育士・パパママのための保育アプリ「moimoi:モイモイ」の最新情報、保育業界の動向、運営スタッフからのお知らせなどをお届けします。

妊娠期の仕事との両立 その2

妊娠期の仕事との両立。妊娠を会社にいつ報告するか。

 

f:id:moimoi-staff:20160510171634j:plain

moimoiスタッフのカヨです。
前回に続き、「妊娠期の仕事との両立」の話です。

 

 

自分の代わりがいない職場

当時勤めていた会社は、社員25名程度の小規模の会社で、1人1人の存在や役割が非常に大きかったです。

業務に対して社員数はいつもギリギリで、ワークシェアの文化はなく、私は1つの事業部を任されていた立場で、その上自分自身の仕事の替わりが出来る人はいませんでした。

このような状況は、多くの小さな会社で「あるある」かもしれません。

 

 

上司とライフイベントの計画を共有する

そんななか、私は、

  • 妊娠前から子供をもうけたいと思っていること
  • 大体の希望時期
  • それまでに到達すべき仕事のゴールや役割
  • 引継ぎ、更には復帰後のキャリアについて

などを、半期ごとの面談などで上司と共有していました。

こういった極めてプライベートな話は、上司に話をしなくとも何か咎められるようなことでもありませんし、しない人のほうが多いかもしれませんね。

 

 

上司との信頼関係を作ること

私はたまたま小さな会社で働いていて、上司との信頼関係も築けていたこともあり、混乱を避けるためにもあらかじめ伝えておくことがベターだと自ら考えて、そのように行動していました。

そして、運良く、上司に話したいた通りに、コトが運び、第一子の子供を授かるに至りました。

 

最初に考慮するのは”報告時期”

そこで、まず頭を悩ませたのが

「いつ妊娠の報告をするか」

「誰に対してどのような順番でするか」

ということでした。

ネットで報告マナーなど調べたりすると、大企業と小企業では事情が違うこともあったり、その会社ごとの文化や事情があったり、「これが正解だ!」というものはないと分かりました。

 

 

妊娠確定後、早く報告すること

私なりに考えて出した結論は、

出来るだけ早く上司に伝える

 ↓ 

上司と相談の上、
他メンバーへの報告時期など詳細を決める

という流れでした。

妊娠確定の診断後、スグに上司へ報告し、今後の仕事についてや、メンバーには、いつどのような形で伝えるかなど、私の希望なども考慮していただきながら、決めていきました。

メンバーへの報告時期については、上司も少し迷っていたように思います。会社全体の仕事が滞らないようにしなくてはならないと考えていたようで、小さな会社だからこそ、非常に気を遣うことです。

 

(つづく)





Copyright © 2016 moimoi.inc All Rights Reserved.



【スポンサーリンク】