moimoi staff Blog

日本の保育問題にとりくむ 保育アプリmoimoi の奮闘Blog 。保育士・パパママのための保育アプリ「moimoi:モイモイ」の最新情報、保育業界の動向、運営スタッフからのお知らせなどをお届けします。

起業します

「子育て・保育」分野の新会社設立についてご紹介。

 

 

こんにちは、みしまです。

 

このたび、新たに、もう一つの会社を作ることになりました。

 

このブログでは、コンテンツの一つとして、その創業・事業開発の状況についても、お伝えしようと思います。

 

事業テーマは「子育て・保育」

新しい会社の事業テーマは「子育て・保育」。

今、ブームだからというわけではないが、
いろいろな縁と時運が重なり、こうなってしまった。

その辺の経緯や経緯などは、どこかでご紹介したいと思います。

 

新会社の目標

この新会社では、いくつかの目標があります。

 

保育園とママ・パパで使えるアプリの提供

まず始めるのはアプリのサービス提供。

保育園と保護者であるママ・パパで使えるアプリ。
最初のバージョンのアプリは、すでにローンチしていて、現在いくつかの保育園で使っていただいています。

通常のシステム開発のように、企画して上流から下流に進めていく、ウォーターフォールモデルではなく、ある程度動く状態のものをユーザーに使ってもらいながら作り上げていく、スパイラルモデル。

実際に現場で使っていただきながら、「こうしてほしい」「これがダメ」などのフィードバックをいただき、システムを改善していっています。

 

「デザイン思考」によるビジネス開発

おそらく、そういうサービスの作り方でないと、ニーズが捉えられない。保育園の現場を何度か訪れていると、新たな気づきがいろいろあります。

いわば、「デザイン思考」的なプロダクト開発が必要だと思います。

この「デザイン思考」というのも、いろいろな経緯とご縁があり、ここ数年、深く関わっています。その実践の場として、この考え方を生かしたビジネス開発にしたいと思います。

 

子育てママの新たな働き方

そして、この会社で実現したい目標の二つ目は、「子育てママの新たな働き方」。

このアプリのビジネスモデルをうまく使うと、現在の「子育てママ」が抱える就労問題を解決出来る、新たワークスタイルが新会社内に確立できるはず。

それが実現すると、一つのロールモデルとなり、他社等の参考になれば、日本の社会的課題の一つが解決に近づくのではと考えています。

 

「新たな」白紙に描く

といっても、

「新たな」

と付くものは、

たいていの場合、いろいろな困難があるものである。

概念が新しく受け入れられなかったり、早すぎたり、とか。

 

途中で頓挫するかもしれないし、あるいはダメかもしれない。
しかし、こういう白紙にいろいろ描ける状態こそ、面白かったりします。

 

本社は「沖縄:オキナワ」

なお、
本社は東京ではなく、

沖縄。

 

これも、この新会社で実現したい目標の一つです。

 

その理由は、また次回。

 

 





Copyright © 2016 moimoi.inc All Rights Reserved.



【スポンサーリンク】